支援事業

コンパクトなまちづくり

1-3 集約都市形成支援事業
(コンパクトシティ形成支援事業)

事業番号(別冊内における)

No.1-3

事業の目的

コンパクトなまちづくりを推進するため、立地適正化計画の計画策定や、医療、福祉施設等の集約地域への移転促進、移転跡地の都市的土地利用からの転換、災害ハザードエリアから、居住誘導区域内への居住誘導の移転促進に向けた調査等に対する支援を行う。

実施主体

地方公共団体、民間事業者等

対象・要件

(1) 立地適正化計画等の策定の支援
(2) コーディネート支援:専門家の派遣等を通じ、計画策定の合意形成の支援
(3) 誘導施設等の移転促進の支援:誘導施設等の跡地の除却処分・緑地等整備の支援
(4) 建築物跡地等の適正管理支援
(5) 居住機能の移転促進に向けた調査支援

補助内容

直接補助1/2(又は定額補助(上限550万円))※、間接補助1/3

所管

(国)国土交通省 都市局 都市計画課
(道)建設部 まちづくり局 都市環境課

備考

※人口10万人未満かつ人口減少率が20%以上の都市の立地適正化計画策定支援