支援事業

コンパクトなまちづくり

1-7 官民連携による地域活性化のための基盤整備推進支援事業

事業番号(別冊内における)

No.1-7

事業の目的

地域の経済団体等の多様な主体と地方公共団体が連携して実施する民間投資誘発効果の高い基盤整備や広域的な地域戦略に資する事業について、基盤整備の構想段階から事業実施段階への円滑かつ速やかな移行を支援する。

実施主体

都道府県、特別区、市町村(一部事務組合及び広域連合を含む)

対象・要件

地方公共団体が民間の事業活動等と一体的に行うことにより、優れた効果の発現や効率性が期待できる国土交通省所管の基盤整備事業(道路、海岸、河川、港湾、都市公園、鉄道、空港等の公共土木施設)の事業化に向けた検討経費を支援対象とする。

  • (1) 基盤整備にかかる課題の整理や機能検討、概略設計など施設整備の内容に関する調査
  • (2) PPP/PFIの導入可能性検討など(1)で調査した施設の整備・運営手法に関する調査

なお、PPP/PFI導入検討の実施適否の確認は、(2)を実施しない案件も含めて全ての応募案件について行うものとする。

補助内容

補助率1/2

所管

(国)国土交通省 国土政策局 広域地方政策課
(道)建設部 建設政策局 建設政策課 建設政策グループ

備考

----