支援事業

低炭素化・資源循環

2-8 エネルギー地産地消事業化モデル支援事業

事業番号(別冊内における)

No.2-8

事業の目的

地域における先駆的なエネルギーの地産地消のモデルとなる取組に対し、システムの検討、設計段階から事業化まで一貫して最大5年間(H30認定分は、最大4年間)の支援を行う。

実施主体

  • (1) 市町村
  • (2) 市町村(複数の市町村を含む)及び法人、任意団体その他知事が適当と認めた者を構成員とする共同体(コンソーシアム)

対象・要件

地域のエネルギー活用に向けた自治体等の計画・構想などに沿った以下の事業

  • (1) 地域の有するエネルギー資源を活用し、地域で消費する事業
  • (2) 街区や大型施設においてエネルギーの効率的利用を行う事業

補助内容

<H30年度追加募集分>
事業期間:最長4カ年 補助率:定額(10/10以内)
上限額:1.25億円に事業計画の年度数を乗じた額

所管

(国)-

(道)経済部 産業振興局 環境・エネルギー室
※ 北海道新エネルギー導入加速化基金

備考

----