支援事業

低炭素化・資源循環

2-13 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(廃棄物処理施設を核とした地域循環共生圏構築促進事業)

事業番号(別冊内における)

No.2-13

事業の目的

(1)廃棄物処理施設で得られるエネルギーを有効活用し、エネルギー起源のCO2の排出抑制を図りつつ、当該施設を中心とした自立・分散型の「地域エネルギーセンター」の整備を進める。
(2)廃棄物処理施設で生じた熱や電力を地域で利活用することにより脱炭素化の取組を支援する。

実施主体

地方公共団体、民間事業者等(エネルギー需要施設側の③④⑤に限る)

対象・要件

① 環境大臣の承認を受けた循環型社会形成推進地域計画等に基づくエネルギー回収型廃棄物処理施設の新設に関する事業
② 境大臣の承認を受けた循環型社会形成推進地域計画等に基づくエネルギー回収型廃棄物処理施設の改良に関する事業
③ 電線、変圧器等廃棄物発電により生じた電力を利活用するための設備等を導入する事業
④ 熱導管等廃棄物の焼却により生じた熱を利活用するための設備を導入する事業
⑤ 廃棄物焼却施設からの余熱や発電した電気を地域において有効利用するために、余熱見込量や事業採算性の検討等を行い事業としての実現可能性を調査する事業

補助内容

交付対象経費の1/2、1/3、定額

所管

(国)環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物適正処理推進課
(道)環境生活部 環境局 循環型社会推進課

備考

環境省の委託を受けた団体が補助事業を実施(間接補助)