支援事業

生活を支える取組

3-3 地域づくり総合交付金
(集落維持・活性化促進事業)
「集落空き家・空き店舗活用促進事業」

事業番号(別冊内における)

No.3-3

事業の目的

地域の創意と主体性に基づく地域の特性や優位性を生かした取組の促進を図るため、市町村等が地域課題の解決や地域活性化を目的として取り組む各種事業に要する経費について交付金を交付する。

実施主体

市町村、一部事務組合及び広域連合

対象・要件

(1) 対象となる事業
集落の課題解決のため、空き家、空き店舗等を活用し、集落デマンド交通導入事業、集落巡回販売事業等の事務所等、集落支援員又は地域おこし協力隊の詰所として整備する事業など
(2) 交付対象
① 空き家、空き店舗の購入経費
② 空き家、空き店舗を改修又は補修する事業(地方債の適債事業(ハード系事業)でない事業であって、初回の改修又は補修に限る)

補助内容

交付率1/2以内

所管

(国)-
(道)総合政策部 地域振興局 地域政策課
   又は各総合振興局・振興局 地域創生部 地域政策課

備考

----