支援事業

生活を支える取組

3-5 過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業

事業番号

No.3-5

事業の目的

「集落ネットワーク圏」(小さな拠点)において、生活支援や「なりわい」の創出等の地域課題の解決に資する取組を幅広く支援(特に専門人材やICT等技術を活用する場合には上乗せ支援)

実施主体

集落ネットワーク圏を支える中心的な組織(地域運営組織等)

対象・要件

(1) 対象地域
過疎地域をはじめとした条件不利地域
(2) 対象事業
集落ネットワーク圏において、地域運営組織等が活性化プランに基づき取り組む事業
過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業の概要図

補助内容

1,500万円以内(定額補助)
※次の事業については限度額を上乗せ

(1) 専門人材を活用する事業(+500万円)
①専門人材活用のイメージ
特産品開発、観光振興、地域交通、地域人材育成、移住定住促進、ICT技術等に関する専門的知識を有するアドバイザー、事業者 等
(2) ICT等技術を活用する事業(+1,000万円)、(1) (2)併用事業(+1,500万円)
②ICT等技術活用のイメージ
ドローンを活用した買物支援、センサーを用いた鳥獣被害対策、対話型アプリを活用した高齢者の見守り、オンラインによる学習環境整備 等

補助実績

R3年度道内実績なし
※R3年度実績(見込み)

募集期間

R4.1月(R2年度は7月に二次募集あり)
※R4年度募集(申請)期間 (不明の場合、R3年度実績)

所管

(国)総務省 自治行政局 過疎対策室
(道)総合政策部 地域創生局 地域政策課

備考

----