支援事業

生活を支える取組

3-6 「小さな拠点」を核とした「ふるさと集落生活圏」形成推進事業

事業番号

No.3-6

事業の目的

人口減少・少子高齢化が進む中山間地域などにおいて、生活圏の維持・再生を図るため、子育て、買い物、防災機能など複数の生活サービス機能を集約した「小さな拠点」の形成を支援。また、感染リスクの低減につながる、テレワーク等の新しい働き方に対応した施設や、「3密」回避に資する設備等の整備について支援。

実施主体

市町村、NPO法人等(間接補助)

対象・要件

■事業概要

(1) 対象地域
過疎、山村、半島、離島、豪雪の各法指定地域(都市計画区域等の一定の地域を除く)
(2) 対象事業
モデル的な小さな拠点の形成を図る観点から、一定規模以上の集落圏等において、以下を行うための既存施設の改修等
・生活機能の再編
・テレワークスペース等の整備
・既存の小さな拠点における喚起設備、自動水栓等
「小さな拠点」を核とした「ふるさと集落生活圏」形成推進事業の概要図

補助内容

補助:1/2以内(市町村)、1/3以内(NPO法人等)

補助実績

R3年度道内実績なし
※R3年度実績(見込み)

募集期間

R4.1月
※R4年度募集(申請)期間 (不明の場合、R3年度実績)

所管

(国)国土交通省 国土政策局 地方振興課
(道)総合政策部 地域創生局 地域政策課

備考

----